ウェイブの炭酸泉装置は、介護施設に好評の「炭酸泉」・健康な体のための「水素水生成器」・レンタル料無料のウォーターサーバーなど、水の全てを取扱っています。

炭酸泉装置 ウェイブ mark
株式会社ウェイブの炭酸泉装置
大阪市東成区中本5-12-41
炭酸泉装置 ウェイブ phone
炭酸泉装置 ウェイブ
炭酸泉装置はウェイブ

炭酸泉とは?

炭酸泉装置 ウェイブ 炭酸泉とは 炭酸ガス(二酸化炭素)が高濃度で溶け込んだお湯の事です。
温泉法においては、1リットル当りに0.25g(250ppm)以上の炭酸ガスが溶け込んでいるものを「炭酸泉」と言い、1リットルのお湯に1g(1,000ppm)以上の炭酸ガスが溶け込んでいる炭酸泉が特に効果が高いと言われています。 ヨーロッパでは150年以上前から、治療に炭酸泉が使われています。
ドイツでは健康保険が適用されるほどです。また、イタリアでは美容にも使われ、スキンケアやヘルスケアに使われています。
ph5前後の肌と同じ弱酸性の炭酸泉は、アストリンゼン効果で肌がスベスベになり、毛穴の黒ずみもきれいになります。 体内の老廃物・毒素を排出してくれるので、繰り返し入浴することで、見違えるようなきれいな肌になります。
炭酸泉装置 ウェイブ 炭酸泉に入浴すると

炭酸泉に入浴すると……

炭酸泉に入浴すると、炭酸の細かい気泡が全身を包みます。
湯上がり後、浸けていた部分だけくっきりと皮膚が紅潮しているのが分かります。 これは炭酸ガスが皮膚から体内に浸透し、酸素と二酸化炭素のバランスが崩れ、細胞が酸欠状態と勘違いし、毛細血管が1.5倍に拡張、血流は7倍になり、細胞の活性化・新陳代謝の向上・深部体温が上昇したことで起こる紅潮反応です。 心臓に負担をかけない入浴法ですので、お年寄りでも安心して入浴できます。夏の暑いときは、低めの湯温でも充分温まりますので、湯上りもさっぱりします。真夏はシャワーだけという方にも、炭酸泉シャワーが同様の効果をもたらします。
▲心臓に負担をかけずに血流を良くする
 炭酸泉入浴・足湯で血液循環を改善し健康的に!
炭酸泉装置 ウェイブ 炭酸泉入浴
炭酸泉装置 ウェイブ 炭酸泉のすすめ

炭酸泉のすすめ

こんな症状に悩んでいませんか?

☑ 体温が低い ☑ 心臓が弱い ☑ 血糖値が気になる ☑ 手足が冷える ☑ 血行が悪い ☑ 血糖値が気になる ☑ 手足が冷える ☑ 血行が悪い ☑ 動脈硬化の予防 ☑ 自立神経に問題がある ☑ 循環器系に問題がある ☑ 血圧が気になる ☑ よく眠れない・眠りが浅い ☑ 毛穴の汚れが気になる ☑ 肌トラブルがある  など
炭酸泉は毛細血管をひろげ、血管を活性化する働きがあります。
炭酸泉装置 ウェイブ 炭酸泉内の炭酸ガス

①炭酸泉内の炭酸ガス(重炭酸イオン)が皮膚を浸透し、体内に入ってきます。

炭酸泉装置 ウェイブ 炭酸泉内の炭酸ガス

②炭酸ガス(重炭酸イオンは皮膚を浸透する非常に小さな分子で、簡単に皮膚内を通過し、毛細血管内に入ってきます。

炭酸泉装置 ウェイブ 重炭酸イオン

③毛細血管は、進入してきた炭酸ガス(重炭酸イオン)を老廃物とみなし、洗い流そうとします。

炭酸泉装置 ウェイブ 進入してきた炭酸ガス

④進入してきた炭酸ガス(重炭酸イオン)を洗い流すため、血管を広げ酸素を多く取り込みます。

炭酸泉装置 ウェイブ 血流を活性化

⑤酸素が多く贈られることにより、血流を活性化します。

血液の循環がよくなると……

●血圧が下がる

●心臓への負担が少なくなる

●陳代謝が活発になる

●エネルギー代謝が増える

●利尿効果がある

ウェイブの炭酸泉装置 陳代謝が活発
ウェイブの炭酸泉装置 科学的に見た炭酸泉

科学的に見た炭酸泉

からだへの効果が期待される炭酸の主なパワーの5つを、科学的に見てみましょう。
まだまだこれからという研究過程ですが、生活改善に向けて大いに期待されているものです。

1)血圧を下げる
炭酸には、血管を広げ、血流を促進する作用があります。
そのため、動脈硬化、心臓病などの循環器系疾患の症状緩和に効果があり、糖尿病の治療や神経痛、リウマチの疼痛緩和、 冷え症にも有効です。炭酸泉浴では、低温入浴ということもあって、入浴直後に血圧が下がり、入浴後も低めに推移するという 報告もあります。炭酸の血管拡張作用によって血液の流れをスムーズにすることが、心臓への負担を和らげ血圧の上昇をさせない 効果を生み出しているのです。高血圧ぎみの人が安心して入浴できるのも炭酸泉浴の魅力のひとつです。
2)血液をアルカリ性にするワケ
血液中の炭酸ガスは、ブクブクと泡になっているわけではなく、大部分が水とくっついて「重炭酸イオン(炭酸水素イオン)」になります。 これが、老化や病気の元凶であるといわれている「活性酸素」の動きを妨げる働きをし、血液の酸化を防ぐパワーになるのです。 つまり、いま注目されている老化の敵と戦う“抗酸化作用”として、血液をアルカリ性に改善する役目をしていることになります。 まさに、炭酸泉は“不老不死の湯”といえるのかもしれません。
3)エネルギー代謝率を上げるワケ
炭酸ガスの気泡を直接皮膚から吸収すると、血管は突然酸素不足だと感知します。 すると、からだの末端組織から「酸素をもっと送りこんでくれ」と命令され、反射的に血管は拡張され、 血流が増して炭酸ガスや老廃物を洗い流すようになります。しかも、体温の上昇率は普通の湯の2倍強です。 温浴すると温まりやすく冷めにくい炭酸泉は、ぬるいお湯でも体温を上昇させやすいのです。 そのため、体内組織ではエネルギーがたくさん使われ、代謝率を上げるのです。 これが、ダイエット効果にもなり美肌づくりにつながります。
4)胃腸を整え便秘が緩和されるワケ
炭酸泉水は、飲用することで胃弱体質を整えると、昔から多くの人に支持されています。 今でももちろん、炭酸泉水を愛飲している人は数多くいますし、天然のソーダ水や人工ミネラル炭酸水を飲むことによって、 胃腸の血管を拡張し、胃腸障害を緩和に役立てている人もいます。利尿効果も便秘緩和効果も報告されています。
いずれにしても、炭酸ガス・パワーで、老廃物を洗い流そうとすることから、“天然のデトックス”といえます。
5)疲労回復するワケ
炭酸泉浴や炭酸水を飲むことで、なぜ疲労回復になるかは、「重炭酸イオン」の働きに関係しています。そのメカニズムは 次のとおりです。
  • 運動すると、水素イオンが発生して血液は酸性になる
  • 同時に発生した炭酸ガスが「重炭酸イオン」をつくり、血液を中和する
  • 炭酸水を飲むと、血液の中和をより効果的に促進する

疲労の原因といわれる水素イオンや乳酸。乳酸はいったん肝臓に運ばれ糖に合成されるか、尿や汗となって体外へ排出されますが、 水素イオンのほうは炭酸に含まれる重炭酸イオンが働き排除してくれます。その結果、疲労回復となるのです。 疲労の原因といわれる水素イオンや乳酸。乳酸はいったん肝臓に運ばれ糖に合成されるか、尿や汗となって体外へ排出されますが、 水素イオンのほうは炭酸に含まれる重炭酸イオンが働き排除してくれます。その結果、疲労回復となるのです。
ウェイブの炭酸泉装置 炭酸濃度分析結果

炭酸濃度分析結果報告書

Copyright 2017 - 株式会社ウェイブ All Rights Reserved.